“知の祭典”の栄光をつかめ!がんばれチームジャパン!「WMSGチームジャパン 公式ホームページ」
ワールドマインドスポーツゲームズ チームジャパン
第1回WMSGとは
WMSGチームジャパンとは
チームジャパン 参加競技種目
ブリッジの詳細ページへ
チェスの詳細ページへ
チェッカー・ドラフツの詳細ページへ
囲碁の詳細ページへ
シャンチーの詳細ページへ
協賛
大阪商業大学
大阪商業大学
(株)博文社
(株)博文社
エンゼル商事(株)
エンゼル商事(株)
WMSGチームジャパンとは
2008年10月に中国・北京で開催される「第1回ワールドマインドスポーツゲームズ(WMSG)」のために結成された、日本のスポーツ史上初となるマインドスポーツ5競技のトップアスリートから成るナショナルチームです。国内で各競技を代表する6団体によって総勢68名の選手が選出されました。
選手総勢68名が中国・北京“知の祭典”に集う
[参加競技数] 5競技:ブリッジ、チェス、ドラフツ、囲碁、シャンチー
[役員・関係者総数] 計9名:
          ブリッジ3名、チェス1名、ドラフツ1名、囲碁3名、シャンチー1名
[監督総数] 計7名:専任5名(ブリッジ、シャンチー)/兼任2名(チェス、ドラフツ)
[選手総数] 計68名:
      ブリッジ24名、チェス6名、ドラフツ6名、囲碁24名、シャンチー8名
●チームジャパン総勢82名(男性:61名、女性:21名)
各競技 団長あいさつ
ブリッジ選手団長
(社)日本コントラクトブリッジ連盟副会長
宮国健次
(社)日本コントラクトブリッジ連盟副会長 宮国健次
日本コントラクトブリッジ連盟は北京での第1回ワールドマインドスポーツゲームズ(WMSG)に役員・関係者を含め総勢30余名の選手団を派遣し、各カテゴリー(オープン/ウィメンズ/シニア/ユース)での上位入賞を目標にしています。
WMSG開催を機に、日本でも多くの方が人類史上最も面白いと言われるこのカードゲームに興味を持ってくださり、素晴しい喜びを体験してくださることを願ってやみません。

WMSGは世界最高峰の“知の祭典”です。頭脳と精神で競うアスリートたちに熱いご声援をお願いいたします。
チェス選手団長
日本チェス協会会長代行
渡井美代子
日本チェス協会会長代行 渡井美代子
日本チェス協会は第1回ワールドマインドスポーツゲームズに選手6名を派遣します。
持ち時間によってクラシカル、ラピッド、ブリッツの3種類がありますが、今回はラピッドとブリッツの短いゲームが行われます。日本選手はペア戦とチーム戦に出場します。選手の平均年齢は21.6才と若く活躍が期待されます。チームジャパンの日本代表選手に皆様からの熱いご声援を宜しくお願いいたします。→あいさつ全文を読む
チェッカー・ドラフツ選手団長
日本チェッカー・ドラフツ協会会長
小俣光夫
JCDA会長 小俣光夫
チェッカーは日本へ明治期に紹介されたのですが、今までほとんど普及していません、チェスセットの付録ゲームのようにみられています。しかし、海外では、ヨーロッパを中心とし、アフリカ、や南東・中央アジアで人気あるゲームです。
今回の北京でのマインドスポーツゲームズを契機として、日本にもファンが増えてくれることを希望し、今年4月競技団体を東京に創設いたしました。→あいさつ全文を読む
囲碁選手団長
財団法人日本棋院副理事長
大竹英雄
日本棋院副理事長 大竹英雄
囲碁競技は6種目が行われ、日本棋院は日本の代表選手としてトップ棋士を派遣します。囲碁競技では、日本、中国、韓国、台湾の4強はプロを出すことで4カ国の囲碁界(各国棋院)が合意に達しており、日本(日本棋院)からは個人戦、団体戦、ペア戦にトップ棋士を派遣します。
4カ国の実力は拮抗しており大変厳しい戦いになるものと想定されますが、日本の棋士はメダル獲得を目指して全力で戦います。→あいさつ全文を読む
WMSGチームジャパンのロゴマーク
ロゴマークは、知のシンボル「水」、そして「地球」をイメージしています
中国では古来より人類の知性は「水」から生まれたとされているそうです。“知の祭典”ワールドマインドスポーツゲームズでは、「水」を知のシンボルとしています。
エンブレムは、「日本の知の代表」であることを象徴しています
選手のユニフォームにつけられるエンブレムは、太陽の中央に約4千年前の象形文字「知」が描かれており、WMSGチームジャパンが「日本の知の代表」であることを象徴しています。
このエンブレムは、美術作家 綿貫宏介氏のデザインです。
WMSG参加5競技6団体 共同記者会見(2008.5.16)

[ このページのトップへ↑ ]
[ チームジャパンホームへ→ ]

Copyright© 2008 WMSG - TEAM JAPAN. All right reserved.
社団法人 日本コントラクトブリッジ連盟 日本チェス協会 日本チェッカー・ドラフツ協会 財団法人 日本棋院 財団法人 日本ペア碁協会 財団法人 日本シャンチー協会